本文へスキップ

校長室から

修了証書と通信表のお話(28年3月24日 修了式にて)

 みなさん おはようございます。始めに,嬉しいことを二つお話しします。
 1つ目は,今日,子供たち210名が全員出席したことです。先生方も全員が揃っています。みんなが揃うことはなかなかないので,とても嬉しいことです。
 2つ目は,先週金曜日に,6年生40名が立派に卒業したことです。卒業式では,みなさんを代表して5年生が参加して,卒業をお祝いしました。今度から福岡小のリーダーになる5年生の態度もたいへん立派で校長先生はたいへんたのもしく感じました。5年生の皆さんに大きな拍手を送りたいと思います。 
 今,それぞれの学級の代表のお友達に修了証書をお渡ししました。
 この修了証書は「この1年間よくがんばってそれぞれの学年の勉強や生活をしっかり終えることができました」という印です。ですから皆さんは4月からは1学年ずつ進級することになります。あらためておめでとうございます。
 皆さんはこの1年間を振り返ってどうだったでしょうか?
 私は皆さんがこの1年間いろいろな行事などで活躍する姿をたくさん見てきました。また,普段の授業でも一生懸命に学習や運動に取り組む姿をたくさんみてきました。本当にこの1年間で大きく成長したなと感じました。いま,みなさんのそばにいる先生方も皆さんの成長の様子を本当に喜んでいます。
 さて,今日は,通信表の話をします。
 みなさんは,通信表をいただいたときに,どんな気持ちで見ているでしょう?
 Aがいっぱいあって嬉しい!がんばったら成績がよくなってよかった! また生活の面でも,係活動や普段のお仕事をよく頑張った!…反対に自分が思っていたような成績ではなくて少しがっかりという人もいるかもしれません。
 どちらにしても1年間がんばった様子について,皆さんのことを一番よく知っている担任の先生が一生懸命,心を込めて作ったのが「通信表」です。先生から見ると,「特にここがすばらしかった!」「この力がとっても伸びましたね。」ということや,反対に「ここをもう少し頑張るとますますよくなりますよ」ということが書いてあります。
 言葉は違っても,新年度もみんながますます大きく成長しますようにという願いは,どの先生も同じです。よく読んでくださいね。
 ここで,ある友達の通信表の一部を紹介します。 (と言って,通信票を開きながら,1〜5年生のものを紹介しました)
 「元気いっぱい頑張っています。何事にも進んでやろうという気持ちをもっています」(1年生)
 「明るく元気ですが,調子にのってふざけまわることもありましたので,落ち着いて過ごすよう話しました」(2年)
 *歯医者のため1日学校を休みんだことがわかります。(3年生)
 「時々きまりを守らないことがありました」(4年生)
 「大変ほがらかです。勉強も頑張っていますが,授業中,テレビ番組などの話になって,他のみんなが集中できなくなってしまうことがありました。このことに気をつけましょう」(5年生)
 実は,今紹介した通信表は,全部小学生のときの私の通信表です。もう50年くらい前のものですが,おうちの人が通信表を大切にしまっていてくれたおかげで今でももっています。そして,たまにですが,この通信表を見て,自分はこんな子供だったんだなと振り返ったり,まだ変わっていないから頑張らないと・・・と思ったりしています。
 皆さんも,ぜひ,今日いただく通信表をしっかり読んで,大切にして,そして自分の成長につなげてほしいと思っています。4月からの皆さんの活躍を楽しみにしています。



  ◆ あの日から5年 (28年3月11日)
  ◆ 夢を叶える (28年2月12日)
  ◆ 2学期の後半が始まりました (28年1月8日)

白石市立福岡小学校白石市立福岡小学校

〒989-0231
宮城県白石市福岡蔵本字陣場1
  TEL 0224-25-3359
  FAX 0224-25-1422
  メールでのお問い合わせ