本文へスキップ
  【3月9日 校長先生の特別授業】

 校長先生が6年生に特別授業を行いました。自分の体と心の成長に関わる授業でした。
 始めに,6年生一人ひとりに茶封筒を1通プレゼントしました。中には丁寧に折られたピンク色の紙テープが入っていました。6年生は,不思議そうに開いていきましたが,1年生の時の各自の身長が,鉛筆で記されているのでした。
 床に端を貼り,1年生の頃の身長と比べっこをしてみました。6年間の体の成長が分かりました。
 続いて,ある6年生の身長を折れ線グラフにしていきました。グラフにすると1年1年順調に伸びたことがよく分かりました。

  その後,心の成長に触れました。心の成長は数値化できないものですから,成長の記録はどこにもありません。が,『心のものさしの例』を示して,自分なりに6年間を振り返り,グラフ化してみようということで,各自作業をしました。あわせて,なぜそうなったのか説明も書くことを指示しました。
 6年生たちは悩みながらも6年間を振り返り,自分なりの心の成長のグラフと説明を書きました。

 書き終わった頃を見計らって、互いのものを見せ合い情報交換するようにしました。そして,各学級から1名のグラフを紹介し,心のどんな成長があったのか確認しました。
 最後に,心の成長について,校長先生からメッセージがありました。6年生一人ひとり,しっかりと受け止めたことでしょう。