本文へスキップ
  【2月29日 プロとのセッション】

 これまでも何度か本校のお出でいただいている盲目のドラマー佐藤尋宣さんと奥様が来校され,5年生や6年生と時間を共有しました。

  
 2時間目は,5年生がオリジナルの紙芝居を見せていただきました。盲目のドラマーのくま君が主人公の紙芝居です。くま君の視点をとおして,目の不自由な方の様子を知ることができました。卒業式で歌う合唱曲「あゆみ」と合奏曲「ジュピター」をお聞かせしましたが,途中から尋宣さんのドラムも入り,セッションとなりました。ちなみに「あゆみ」はお二人が作られた合唱曲です。

 5時間目は,6年生が佐藤ご夫妻と交流しました。6年生を送る会で披露する「三丁目の夕日」を演奏し,感想を言っていただいきました。もう一度演奏すると,即興で尋宣さんにも演奏に入っていただき,プロのドラマーとセッションとなりました。
  
 子供たちの演奏とドラムの音が,心地よい音色となりました。
  
 演奏の後は,佐藤ご夫妻から歌を披露していただきました。AIの「Story」でしたが,8年ぶりぐらいであわせたとのことでした。みんなプロの歌声に聞き入っていました。
 お返しに,卒業式で歌う合唱曲「あなたに会えて」を聞いていただきました。ここでも途中から,尋宣さんのドラムが響き,セッションしていただきました。