本文へスキップ
  【2月23日 歯と歯ぐきを大切に】

 今日の3校時,6年1組では養護教諭による保健の授業が行われていました。「生活習慣病の予防」と題して,むし歯や歯ぐきの病気(歯周病)から自分の歯と歯ぐきを守るための授業でした。始めに健康な歯がどのようにして歯周病になるかを簡単に学び,実際の歯周病の様子を写真で見ていきました。


 歯の模型を使って,正しい磨き方の復習もしました。1枚目は歯ぐきもマッサージをするように磨く必要があること,2枚目と3枚目は歯ブラシを縦にして磨くこと,4枚目は歯ブラシを小刻みに動かして磨くことを,実際に磨いて見せている様子です。歯ブラシは鉛筆を持つようにすることなども確認しました。その様子,画像から分かるかと思います。
 

 子供たちは,しっかりとそれらの様子を見ながら話を聞いていました。
 その後,自分の使っている歯ブラシがまだ使えるものかどうかを各自チェックしてみました。歯ブラシの先の方が開いたものは取り替え時ですので,そのような歯ブラシは交換願います。

 洗面所で,各自,自分の歯ぐきのチェックもしました。その後,歯磨きなどもしましたが,「血の味がする」と話した子もいたそうです。歯ぐきから少し血がにじみ出しているのかも知れません。歯ぐきが少し腫れている子もいるようです。歯ぐきのマッサージをすることで,2週間ほどでもとの歯ぐきに戻るようですので,時々,歯や歯ぐきのチェックをしてみるのはいかがでしょうか。。