本文へスキップ
  【2月19日 5時間目の授業風景】

 今日の5時間目,6年生の教室では最後の学習参観が行われました。授業の様子を撮影しようと思い,カメラ持参で教室に行きました。授業の様子を見ながら,他の学年では何をしているかなと思い,教室などを見て回り,数枚ずつ撮影してきました。全く普段の5時間目の授業の様子を紹介します。


 1年生は書き方の時間でした。ていねいに書いている子が多かったです。2年生の教室では机の向きを変えてテストをしているようでした。みんな集中して取り組んでいました。3年生は算数の時間でした。仕上げの問題に取り組んでいて,コンパスなども使って解いていました。体育館では4年生が跳び箱の開脚跳びの練習をしていました。


 5年生は1組と2組が合同で総合的な学習の時間をしていました。秋に行った被災地訪問学習に関わり,発表に向けての準備をしていました。原稿を書いたり,原稿の読み合わせをしたりしていました。
 最後の学習参観が行われた6年生。1組では算数の授業を行っていました。新幹線を題材にこれまで学んだことの総まとめ的な内容の問題に挑戦していました。2組では理科の授業を行っていました。今回は発展的な内容で,進化論に関わることが取り上げられ,互いの考えなどの交流も行われました。

 特別支援学級では,5年生は図工で木工作品に色を塗る作業をしていました。6年生はミシンを使っての作業で,学習参観でしたので,そばでお母さんが作業の様子をご覧になっていました。
 5時間目も終わり頃でしたので,低学年の3人は帰りの準備をしていました。

 2月19日の5時間目の授業風景でした。